人気のスポット | 一戸建て住宅の購入は慎重に|長年一緒に連れ添う相棒

一戸建て住宅の購入は慎重に|長年一緒に連れ添う相棒

家

人気のスポット

住宅

京阪電気鉄道株式会社は大阪と京都を結ぶ鉄道会社です。大阪と京都を結ぶ大動脈として通勤や通学、そしてレジャーなどに使用されています。鉄道ファンにも親しまれている路線であるとともに大阪、京都など歴史のある街並み沿線を走る鉄道として親しまれています。京阪沿線は、人気のある場所であり、ここに戸建て建設を行う人も多くなっています。しかし地価は高く、空き土地が少ないことも地価が向上している理由になります。またこの地区には歴史的な要素もあり、住宅建設の制限などもあります。戸建て建設も自己都合で勝手に行う事ができない可能性もあるのです。京阪沿線での戸建て住宅には様々なしがらみがあるのです。

京阪沿線の中古物件は意外とたくさんあります。価格は土地付きで3000万円程度からとなります。駅から近い場所に限定すると価格はもっと高くなりますが、駅と駅の中間であれば、それなりに価格は安くなります。京阪沿線では優等列車の停車駅であるほど戸建て価格は高くなります。通勤や通学を考慮する場合には、利便性も考慮しておくことも必要です。念願の一戸建てを購入しても通勤に乗換や時間がかかるようなのであれば、せっかくの家に帰ることも億劫になってしまう可能性もあるのです。沿線の中には新興住宅地として建設された物件もあります。まだ新しい物件も多く、価格は4000万円を超えることも少なくないのですが、新しい物件であるため人気があります。